脱毛脇の色素沈着があっても平気なサロンはここ!

 

脱毛サロンに通うメリットは、ムダ毛の自己処理をしなくて良くなることにあります。
自己処理によるお肌のダメージは、色素沈着や埋没毛など、お肌を傷つけるだけでなく見た目も良くない状態になってしまいます。

 

特に脇は自己処理をする機会が一番多い場所です。
そのため、脇の色素沈着で悩んでいる女性がたくさんいます。

 

脱毛サロンでは現在は光脱毛が主流ですが、もし脇脱毛をする場合、色素沈着があっても脱毛は可能なのでしょうか。
結論から言えば、ミュゼのSSC脱毛なら色素沈着があっても脱毛は可能です。

 

ミュゼのSSC脱毛は、抑毛成分があるオリジナルの専用ジェルを脱毛したい部位に塗布するのが特徴です。
ジェルに反応する光を当てるためお肌にダメージがありません。

 

光脱毛にも色々あって、メラニンに反応する光を当てるIPL脱毛というのもあります。
この場合だと、黒い色に反応してしまうので、色素沈着を起こしている方には不向きです。

 

ちなみにSSC脱毛を採用しているのはミュゼの他に脱毛ラボがこの方式です。
そしてIPL脱毛は銀座カラーやエピレなどです。
色素沈着の状態にもよるので、もし不安なら、無料カウンセリングを利用して相談してみることをおすすめします。

 

また、脇の色素沈着があっても脱毛が可能であることと、脱毛をすれば脇の色素沈着が治るのかというのは別の話です。
これはミュゼの公式ホームページのQ&Aに記載されていますが、ミュゼの脱毛で色素沈着までは治すことはできません。
脱毛はできるというだけです。
脱毛をすることで自己処理する必要がなくなれば、新たな色素沈着を起こすことはなくなりますが、すでにできてしまった色素沈着は、別の方法で治すようにしましょう。

 

こうして考えると、安易な自己処理というのは本当に怖いですね。
毛穴のブツブツや色素沈着、埋没毛..。
ムダ毛がなくなっても肌トラブルがあっては美しくありません。
やはりミュゼなどの、安全な脱毛方法を採用している脱毛サロンでしっかりと脱毛をした方がはるかにいいです

 

 

詳細はここから
ミュゼプラチナム

 

脱毛大船おすすめ