脱毛サロンエステと家庭用脱毛器の組み合わせで効率的に脱毛する!

 

脱毛サロンに通っている方でも
なかなか予約がとれなかったり2.3ヶ月に1回だけだから思うように脱毛効果が実感できるのが
遅くて悩んでいる人は多いんです

 

サロン予約を取り直すためにがんばったりキャンセル待ちを狙って電話を掛けるのが面倒だという人にはケノンと併用するのがおすすめです

 

 

ケノンを併用すれば

 

お気に入りのサロンで脱毛を続けられるし、もし
予約が取れなくても自宅で確実にお手入れできるから早く確実に脱毛ができます
そのうえ一度脱毛器を購入すれば半永久的に使用できるからスパが良いんです♪

 

 

 

 

そんなときは家庭用脱毛器ケノンで併用すると早くつるぴかボディになれますよ♪

 

気になるムダ毛は一刻も早くなくしたいと、女性なら誰しもが思うものです。
そんな時、脱毛サロンに通うべきか、ケノンのような家庭用脱毛器を購入して自宅で脱毛するかで迷います。
結論からいえば、より早く脱毛できる方法は、脱毛サロンと家庭用脱毛器との併用です。

 

それぞれの生活スタイルがあるので、一概にどちらが良いとは言い切れませんが、家庭用脱毛器のメリットは、自宅でいつでも好きな時に脱毛ができることにあります。
安全を考えて脱毛エステより出力は弱いため、効果の点では若干劣りますが、その分脱毛サロンよりも短い周期でお手入れすることができるのです。

 

一方脱毛サロンの場合は、同じ箇所に対するお手入れは最低でも2ヶ月くらい開ける必要があります。
これは肌に対する負担を減らすためと、次の毛が生え揃うまでの時間とされています。

 

ところが一ヶ月もすればムダ毛が出てきて気になります。
それを家庭用脱毛器で処理すれば、きれいな状態が続きますが、脱毛器がなければ自己処理をしなくてはなりません。

 

脱毛サロンに通う場合、毛周期に合わせて2〜3ヶ月に一度のペースで通うことになりますが、最低でもきれいになるには1年以上かかります。

もちろん毛量や毛質にもよりますが、脱毛サロンで処理できる毛は、その時に生えている成長期の毛だけです。
そのため長い時間がかかるのは覚悟の上で通わなくてはいけません。

 

また人気の脱毛サロンは予約が取りにくく、4ヶ月待ちなんて当たり前です。
やっと取れてもその日の都合が悪かったりすれば、さらに先に伸びてしまいます。
きれいになるまでには回数を重ねる必要があるため、そのような状態になってしまうと脱毛効果は思ったほど期待できなくなります。
そのため、忙しい人ほど家庭用脱毛器との併用が望ましいのです。

 

そしてもう一つの理由として、いくら女性サロンとはいえ、デリケートゾーンのお手入れは他人にしてもらうということに抵抗のある人もいます。
そんな方は、その部分だけを家庭用脱毛器で処理して、脇や手足など、恥ずかしさを感じない部分は脱毛サロンで処理するという方もいます。

 

最近の脱毛器は照射面積が広いし、短時間でお手入れができるようになっていますし、脱毛効果がエステと同じことから、脱毛器へ乗り換える人がどんどん増えているんです。

 

だから、なかなか予約がとれないときは脱毛器でお手入れをしておけば、しっかりと脱毛ができます
予約がとれないのではなんのためにサロンへ通っているのかわかりません
自宅ではケノン、その後サロンでケアしてもらえば、自己流で不安だったところをしっかりと脱毛してもらえ手一石二鳥です!

 

このように、脱毛サロンに通いながら家庭用脱毛器と併用する方はたくさんいます。
でもこれが一番早く脱毛できる方法なのです。

 

 

家庭用脱毛器ケノンはここから
ケノン

 

 

ミュゼ詳細はここから
ミュゼプラチナム
顔脱毛横浜おすすめ